吉原風俗の求人情報を検索している際に目にすることがある「源氏名」について

      足元を見つめる女性

      吉原風俗の求人情報を検索している際に目にすることがある「源氏名」について

      Tokio Tsunoka / 2016年1月12日

      風俗の世界では、「源氏名」などと呼ばれる偽名を使うことが普通です。自分の本名を明かして仕事をすると身バレの危険性もありますし、昼間の自分と夜の自分を分けるためでもあります。

      しかし、面接に申し込む時には、当然本名でないといけません。だからと言って引くことはありません。仕事をするために本名で申し込む事は当たり前です。

      お店側も企業として仕事を提供しているので、個人情報の保護はしっかりと行われています。風俗の求人では大抵「履歴書不要」と書かれていると思います。

      もちろん、その通り、履歴書を持ち込む必要はありません。しかし、お店側が用意する履歴書に記入する必要はあるでしょう。

      そうでなくては、素性の分からない人をそのまま働かせるわけにはいきませんよね。そのため、お店が記入を求めた書類はきちんと記入するようにしましょう。

      しかし、記入するものはしっかりと内容を読んで、納得したらにしてください。悪徳店であると、全く別の誓約書で会ったりするので、注意が必要です。

      記入するのは、名前や住所、連絡先などです。きちんと本当の情報を書くようにしましょう。トラブルを回避するために勝手に偽名を使う人もいるようですが、ちゃんとした仕事のためにもしっかりと本当の事を書くようにしましょう。

      また、自分の事を証明するための書類などを持っておくことにしておいた方がいいでしょう。また、身バレを防ぐためには、自分もしっかりと守ることが必要です。

      うっかりと自分の本名を言ったり、自分の身近な事を言ったりしないように注意しましょう。特に地元で働く人は、そう言った注意が必要になります。

      ほかにも、自分の事を話さない、もしくは仮のプロフィールなどを用意して、普通に話せるようになっておきましょう。

      吉原風俗の求人情報を検索している際に目にすることがある「源氏名」について
      風俗の世界では、「源氏名」などと呼ばれる偽名を使うことが普通です。

      Copyright© 2016年1月12日 吉原風俗の求人情報などんな些細なことでも広い上げていくウェブサイト
      http://www.aspronline.com All Rights Reserved.